FOLLOW US

右SB獲得を目指すバイエルン、ユーヴェDFに関心も…移籍金めぐり交渉中断か

バイエルンがダニーロに関心も… [写真]=Getty Images

 バイエルンは、ユヴェントスに所属するブラジル代表DFダニーロの獲得に関心を示しているようだ。4日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 バイエルンは以前から、今夏に右サイドバックの補強に動いていることが報じられてきた。ダニーロについてはバイエルンのユリアン・ナーゲルスマン新監督が高く評価しており、ここ数日、両クラブの間ではいくつかの接触があった模様。ただ、現時点でユヴェントスはダニーロの売却を望んでおらず、3000万ユーロ(約39億円)の移籍金を設定しているという。

 そして、バイエルンはユヴェントスの要求額が「高すぎる」と判断。ダニーロが受け取る高額のサラリーも考慮して、交渉を継続しないことを決断したようだ。ユヴェントスが要求額を引き下げた場合のみ、交渉が再開される可能性があるようだが、今のところクラブ側はこの仮定を考慮に入れていないと『スカイスポーツ』は伝えている。

 現在30歳のダニーロは、アトレチコ・ミネイロやサントス、ポルト、レアル・マドリード、マンチェスター・Cを渡り歩き、クラブキャリアで合計18のタイトルを獲得。2019年夏からプレーするユヴェントスでは、DFラインの全ポジションでプレー可能なユーティリティ性が高く評価され、公式戦通算78試合に出場している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO