FOLLOW US

今夏積極補強のミラン、さらなる選手を獲得へ…ヴラシッチ&ダロトをリストアップ

ミランが獲得を目指すとされるヴラシッチ(左)とダロト(右) [写真]=Getty Images

 今オフ積極的な選手補強を見せるミランは、さらなる選手の獲得を見据えているようだ。20日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今回の報道によると、ミランは2020-21シーズンまで活躍したトルコ代表MFハカン・チャルハノールに代わる攻撃的MFとして、CSKAモスクワに所属するクロアチア代表MFニコラ・ヴラシッチの獲得を最優先のターゲットに据えているとのこと。ロシア・プレミアリーグの26試合に出場し11ゴール5アシストを記録した同選手は、EURO2020でもクロアチア代表の一員として4試合に出場し1ゴールの活躍を見せた。すでにミランはCSKAモスクワと交渉を進めているようだが、未だ合意には達していないという。

 またミランは、イタリア代表DFダヴィデ・カラブリアが主力の右サイドバックの補強も画策している模様で、マンチェスター・Uのポルトガル代表DFディオゴ・ダロトをリストアップしているとのこと。同選手は2020-21シーズンにミランへ期限付き移籍し、セリエAの21試合出場1ゴール1アシストを記録した。現在は所属元のマンチェスター・Uへとレンタルバックされたが、新シーズンに向け、再び同選手を迎え入れたいと考えているようだ。しかし、“赤い悪魔”のオーレ・グンナー・スールシャールは、ダロトの放出に対して消極的な姿勢を保っているとも伝えられている。

 今夏、GKマイク・メニャンやFWオリヴィエ・ジルー、DFバル・トゥーレ、FWブラヒム・ディアスなど着々と補強を成功させているミラン。果たして今後ヴラシッチとダロトの獲得も決められるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO