FOLLOW US

フィオレンティーナ、N・ゴンサレスをシュトゥットガルトから獲得…プレミア勢との争奪戦制す

コパ・アメリカにも参戦しているN・ゴンサレス [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは23日、シュトゥットガルトからアルゼンチン代表FWニコラス・ゴンサレスを完全移籍で獲得したとクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2026年6月30日までの5年間。

 N・ゴンサレスの獲得には、ブライトンやトッテナムなどプレミアリーグの複数クラブも関心を示していたが、フィオレンティーナが争奪戦を制して獲得に成功。イタリアメディア『スカイスポーツ』によると、フィオレンティーナがシュトゥットガルトに支払う移籍金は、2300万ユーロ(約30億5000万円)+ボーナス400万ユーロ(約5億3000万円)となるようだ。

 現在23歳のN・ゴンサレスは、ドリブルを主な武器とする左利きのウインガー。母国アルヘンティノス・ジュニアーズの下部組織出身で、2018年夏に同クラブからシュトゥットガルトへと完全移籍した。シュトゥットガルトではMF遠藤航ともプレーし、公式戦通算79試合の出場で23ゴール10アシストを記録した。

 アルゼンチン代表では2019年10月にA代表デビュー。ここまで7キャップ2得点を記録し、現在開催中のコパ・アメリカ2021のメンバーにも選ばれている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO