FOLLOW US

デミラルにユーヴェ退団の噂…パラティチ氏就任のトッテナムが獲得か

退団が報じられるデミラル [写真]=Getty Images

 トッテナムとアタランタがユヴェントスのトルコ代表DFメリフ・デミラルの獲得レースに参戦するようだ。イタリアメディア『メディアセット』が伝えている。

 デミラルは1998年生まれの23歳。年代別のトルコ代表にも選ばれている逸材は2019年にサッスオーロからユヴェントスに加入し2024年までの契約を締結した。

 しかし加入後最初のシーズンでは左ひざの前十字じん帯と外側半月板の損傷もあり公式戦8試合にとどまり、今シーズンもDFジョルジョ・キエッリーニ、DFレオナルド・ボヌッチ、DFマタイス・デ・リフトとの出場機会争いで後れを取りリーグ戦15試合出場(うちスタメン10試合)に終わった。

 イタリアの複数メディアは今夏デミラルの移籍が濃厚だと報じており、獲得レースはトッテナムとアタランタが繰り広げている模様。なかでもトッテナムがポールポジションに立っているようだ。

 トッテナムは今季限りでユヴェントスのフロントから去るパラティチ氏を、フットボール部門のトップに招へいしたと発表。ユヴェントスで11年を過ごし9連覇達成の立役者となった同氏の存在がこの取引を優位にするようだ。

 また、移籍に詳しい著名ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によるとデミラルの年俸180万ユーロ(約2億4000万円)がアタランタにとってはネックとなるという

 トッテナムは今夏新監督就任やイングランド代表FWハリー・ケインの去就問題もあり大きく動くことが予想される。ユヴェントスDFの加入は実現するのだろうか注目が集まっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO