FOLLOW US

ユーヴェ指揮官、ディバラら3選手のメンバー外認める…コロナ規則破ってパーティー参加

左からマケニー、ディバラ、アルトゥール [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのアンドレア・ピルロ監督が、3日のセリエA第29節トリノ戦にアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラら3選手を帯同させないことを認めた。2日にクラブ公式Twitterが伝えた。

 ディバラは31日、ブラジル代表MFアルトゥールとともに、アメリカ代表MFウェストン・マケニーが自宅で開いたパーティに参加したことが報じられていた。イタリアで外出制限の措置が取られるなかでのスキャンダルに、ディバラはSNSを通じて「世界的に困難な時期に、間違いを犯してしまった」と謝罪。だが、クラブは罰金や謹慎などの処分を科す可能性があると伝えられていた。

 3日に行われる“トリノ・ダービー”の前日会見に臨んだピルロ監督は、「数日前の出来事に関わった3選手は、トリノ戦のメンバーには入らない」とディバラらのメンバー外を明言。また、「私たちは手本となる姿勢を示すべきであり、特に今は世界中の状況を踏まえて非常に注意深く行動しないといけない」と、3選手の行動に苦言を呈した。

 なお、ディバラは昨シーズンに自身も新型コロナウイルスに感染。今年1月中旬からは左ひざ内側側副じん帯の損傷で欠場が続いている。ここまで公式戦35試合に出場しているマケニーも、昨年10月に新型コロナウイルスの陽性反応を受けていた。アルトゥールはここまで公式戦26試合に出場しているが、前節ベネヴェント戦では相手の決勝点につながる致命的なミスを犯して73分に交代させられていた。

 また、ピルロ監督は“神への冒とく行為”で1試合の出場停止処分を科された元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンにも言及。トリノ戦の出場停止ついては、「予測していなかった」と述べ、「今はヴォイチェフ・シュチェスニーの検査結果を待っている。ダメならカルロ・ピンソーリョが準備できている」とコメントした。

 ユヴェントスは現在、首位インテルと勝ち点差「10」の3位と10連覇に向けて黄色信号が灯っている。トリノ戦の後にはナポリ戦、アタランタ戦、ミラン戦、そしてインテルとの直接対決が控えているだけに、どんなチーム状況であろうとも、17位のトリノ相手には確実に勝ち点「3」を手にしたいところだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO