FOLLOW US

ユヴェントスがMFジョルダンの獲得を画策か…セビージャとの違約金は約77億円

セビージャで活躍するジョルダン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは、セビージャに所属するスペイン人MFジョアン・ジョルダンの獲得を狙っているようだ。27日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 昨シーズンにエイバルからセビージャに加入し、フレン・ロペテギ監督のもとで輝きを見せているジョルダン。そのダイナミズムとゲームメイク能力でチームの中盤を支え、昨季はヨーロッパリーグ制覇、今季はチャンピオンズリーグベスト16進出に貢献した。セリエAやプレミアリーグの複数クラブが獲得に興味を示しているといわれているが、ここにきてユヴェントスも今夏の移籍市場に向けて関心を強めているようだ。

 スペインではそのプレースタイルから、セスク・ファブレガスとも比較されるジョルダンは、今季公式戦で通算8アシストを記録。テクニックも兼ね備えるボックス・トゥ・ボックス型の26歳には、スペイン代表への召集を求める声も多く存在する。クラブとの違約金は6000万ユーロ(約77億円)とされているが、果たして来シーズンは、トリノの地で白と黒のシャツに袖を通すこととなるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO