FOLLOW US

ナポリDFクリバリ、新型コロナ感染で自宅隔離…ジェノア戦は欠場

新型コロナウイルス陽性判定を受けたカリドゥ・クリバリ [写真]=Getty Images

 ナポリは5日、同クラブに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリが新型コロナウイルスに感染したことをクラブ公式ツイッターで発表した。

 同選手は同日朝に行われた検査で陽性と判定されたという。現在は自宅で隔離措置を受けているが、症状は無いとのことだ。また、ナポリではスペイン代表MFファビアン・ルイスが同日に新型コロナウイルス感染から回復したところだが、4日の午後にはアルジェリア代表DFファウジ・グラムが陽性判定を受けていた。

 現在リーグ5位につけるナポリは6日にセリエA第21節のジェノア戦、10日にコッパ・イタリア準決勝のアタランタ戦、13日にはセリエA第22節でユヴェントスと対戦する。クリバリは今季ここまで、公式戦25試合に出場。昨年末から今年始めにかけ、筋肉のケガで4試合ほど欠場したが、それを除く全公式戦にフル出場を果たしている。カップ戦や重要なリーグ戦を控えているなか、同選手の離脱はチームにとって痛手だ。

 現在29歳のクリバリはフランスのサン・ディエ・デ・ヴォージュ生まれ。2010年夏、メス(フランス)の下部組織からトップチーム昇格を果たし、2012年夏までプレー。その後ヘンク(ベルギー)で2年間プレーし、2014年夏からナポリでプレーしている。在籍7シーズン目となるクリバリはナポリで公式戦通算271試合に出場している。

 また、フランス国籍も有するクリバリはU-20フランス代表で11試合に出場した経験を持つが、2015年9月にセネガル代表デビュー果たし、通算43試合に出場している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO