FOLLOW US

今日は2月2日! 世界で最も市場価値の高い背番号「2」、「22」は?

今日は2月2日。そこで今回はサッカー界で背番号「2」、および「22」をつける選手のうち、移籍情報サイト『transfermarkt』が算出する市場価値の最も高い選手トップ10を紹介する。

※以下、情報はすべて2月2日時点のもの
※日本円は2月2日のレートで換算
※カッコ内は(背番号/所属クラブ/国籍/現年齢)

▼10位 3200万ユーロ(約41億円)

[写真]=Getty Images

マキシ・ゴメス
(22番/バレンシア/ウルグアイ/24歳)

ウルグアイ代表の次期エースとして期待されるストライカーは、2019年のバレンシア加入を機に背番号22を着用。ダビド・アルベルダやパブロ・アイマールら、クラブレジェンドが背負った番号をつけてゴールを量産している。24歳と若く、今後の伸びしろも十分だ。

▼9位 3500万ユーロ(約44億円)

[写真]=Getty Images

ネルソン・セメド
(22番/ウルヴァーハンプトン/ポルトガル/27歳)

昨季まで所属したバルセロナでは2番を着用。昨夏の移籍を機に22番へ変更した。バルセロナではフィットしきれなかったが、運動能力の高さをより活かせるプレミアで輝きを放っている。コロナ禍で市場価値を下げたものの、評価は上向きだ。

▼7位タイ 4000万ユーロ(約51億円)

[写真]=Getty Images

カイル・ウォーカー
(2番/マンチェスター・C/イングランド/30歳)

トッテナムに在籍していた2013-14シーズンから背番号2を着用。すっかりお馴染みの番号になった。マンチェスター・C在籍4年目となる今季も右サイドバックとセンターバックの役割を高いレベルでこなし、首位に立つチームを攻守両面で支えている。

[写真]=Getty Images

ダニエル・カルバハル
(2番/レアル・マドリード/スペイン/29歳)

今季は度重なるケガに見舞われ、稼働率は50%に満たない。だが、レアル・マドリードでの通算出場数は290試合を数え、現所属選手では史上8人目となる300試合達成を間近に控えている。かつてレアルで背番号2を背負ったミチェル・サルガドの371試合出場も到達可能だろう。

▼5位タイ 4500万ユーロ(約57億円)

[写真]=Getty Images

ハキム・ツィエク
(22番/チェルシー/モロッコ/27歳)

27歳にして、欧州5大リーグに挑戦することとなったツィエク。ウィリアン、クリスティアン・プリシッチと受け継がれてきた背番号22を着用している。プロデビューを果たしたヘーレンフェーンや前所属のアヤックスでも愛用していた番号であり、プレミアのピッチでも切れ味鋭いパスで相手を翻弄する。

[写真]=Getty Images

ニコロ・ザニオーロ
(22番/ローマ/イタリア/21歳)

ローマ、そしてイタリアサッカーの将来を担う選手と期待されるザニオーロ。2018年のローマ加入以来、22番を着用する。過去には10番へ変更する可能性が浮上したものの、「10番を求めたことはない。22番でいい」とコメント。膝のケガからの復活を果たし、再びピッチで躍動する姿を心待ちにするファンは多いだろう。

▼4位 4800万ユーロ(約61億円)

[写真]=Getty Images

フェデリコ・キエーザ
(22番/ユヴェントス/イタリア/23歳)

今季、フィオレンティーナから加入し、選んだ背番号は22。元イタリア代表の父エンリコが長らく着用した20番ではなく、22番を選んだのは、子どもの頃のアイドルが元ブラジル代表MFのカカだったからだそう。キャリア初のビッグクラブでさらなる成長を目論む。

▼3位 5000万ユーロ(約63億円)

[写真]=Getty Images

アクラフ・ハキミ
(2番/インテル/モロッコ/22歳)

昨夏のインテル移籍決定時は55番をつけると発表されたが、ディエゴ・ゴディンの退団に伴い、2番を着用。ジュゼッペ・ベルゴミやイバン・コルドバといったレジェンドたちが愛用した伝統の背番号で、セリエAデビューを果たした。評価額5000万ユーロは、ツィエクの4500万ユーロを上回り、モロッコ人選手での最高額となる。

▼2位 6500万ユーロ(約82億円)

[写真]=Getty Images

ホセ・ヒメネス
(2番/アトレティコ・マドリード/ウルグアイ/26歳)

ゴディンが着用していた2番を継承したのはヒメネスも同じ。同胞の先輩が退団すると分かったとき、「2番を譲ってくれないか?」と直接お願いしたそうだ。1月6日のコルネジャ戦では、アトレティコでの公式戦通算200試合出場を達成。移籍の噂は絶えないが、「アトレティコは僕のホーム」とクラブ愛を貫く。

▼1位 8000万ユーロ(約101億円)

[写真]=Getty Images

アンス・ファティ
(22番/バルセロナ/スペイン/18歳)

背番号2、及び22を着用する選手で、市場価値が最も高いのはファティだった。評価額8000万ユーロは、20歳未満の選手でNo.1。最新の査定でリオネル・メッシの額に並び、バルセロナで最も高額な選手の一人となった。1億ユーロの大台到達は時間の問題だろう。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO