FOLLOW US

「素晴らしい瞬間と思い出を胸に」…ユーヴェからヘルタ・ベルリン移籍のケディラが感謝

感謝を綴ったケディラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスからヘルタ・ベルリンに加入したドイツ代表MFサミ・ケディラが自身のSNSを更新し、ユヴェントスのファンにあいさつした。

 現在33歳のケディラは、シュトゥットガルト、レアル・マドリードを経て2015年夏にユヴェントスへと移籍。公式戦145試合に出場し、5度のセリエA優勝などに貢献した。ユヴェントスでは、負傷の影響もあり出場機会を減らし、アンドレア・ピルロ監督の下では構想外となり、半年の契約を残していたものの、フリー移籍で加入し約10年半ぶりのドイツ復帰を果たした。

 同選手はインスタグラムで「GRAZIE(ありがとう)」からはじまるユヴェントスでのハイライト動画と共に、「すべての旅には終わりがある。でも、思い出はいつまでも残っています!」と感謝を綴った。

「ユヴェンティーニ(ユヴェントスのファン)へ。心から感謝しています!信じられないほど美しく、何よりも成功した時間でした。チームとして、5年間でセリエAを5回、コッパを3回、スーパーカップを1回制覇しました。この時代の一員であったことを誇りに思います」

「このジャージを着て賞を受賞できたことは、いつも光栄なことでした。多くの素晴らしい瞬間と思い出を胸に刻んでいます。このチームを特別なものにしているのは人々であり、チームメイトだけでなく、真の友人に出会えたことを本当に幸せに思っています。今後の活躍を祈っています。今年「ラ・デシマ」が実現したら、本当に忘れられないものになりそうです。フォーエバー、フォルツァ・ユーヴェ(永遠に、がんばれユーヴェ)」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO