FOLLOW US

吉田麻也は右SBで先発出場…サンプドリア、ローマの猛攻耐え切れず2連敗

ローマとサンプドリアが対戦した [写真]=Getty Images

 セリエA第15節が3日に行われ、DF吉田麻也が所属するサンプドリアは敵地でローマと対戦した。吉田は2試合連続のスタメン出場を果たし、81分までプレー。右サイドバックとして起用された。

 大雨のなか行われた新年最初の試合はホームのローマが主導権を握ったが、前半はお互いに得点が生まれず。スコアレスで後半に折り返した。

 後半も攻め続けたローマは62分、ロレンツォ・ペッレグリーニのフリーキックにクリス・スモーリングが頭で合わせたが、これはクロスバーに阻まれる。すると72分、ローマが待望の先制点を獲得する。右サイドからリック・カリスドルプがグラウンダーのクロスを供給すると、相手DFの前に体を入れたエディン・ジェコが右足で合わせてゴール左に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、サンプドリアは2連敗で今季8敗目を喫した。枠内シュート8本で1点にとどまったローマだが、完封に抑えて2連勝となり、今季9勝目を挙げた。次節、サンプドリアは6日にホームでインテルと、ローマは同日にアウェイでクロトーネと対戦する。

【スコア】
ローマ 1-0 サンプドリア

【得点者】
1-0 72分 エディン・ジェコ(ローマ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO