FOLLOW US

負傷離脱中のナポリFWオシムヘン、新型コロナ陽性が判明…症状はなし

新型コロナウイルス陽性反応が確認されたヴィクター・オシムヘン [写真]=Getty Images

 ナポリは1月1日、同クラブに所属するナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンから新型コロナウイルス陽性反応が確認されたことをクラブ公式ツイッターで発表した。

 同選手はイタリアに戻って検査を受けたところ、陽性反応が確認されたようだ。オシムヘンに症状はなく、現在はチームから隔離されているという。

 現在22歳のオシムヘンは2017年1月に母国クラブからヴォルフスブルクに加入。その後シャルルロワ、リールと渡り歩き、2020年9月にナポリに加入した。移籍金額はボーナスを含め8,100万ユーロ(約100億9,800万円)と報じられ、クラブ史上最高額での移籍となった。

 背番号「9」を着用するオシムヘンは加入後2カ月で肩を負傷して戦線離脱。いまだ復帰を果たせておらず、今季の公式戦出場数は8試合にとどまっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO