FOLLOW US

ユーヴェがイグアインとの契約解除を発表…MLS行きが秒読み段階に

ユヴェントス退団が発表されたイグアイン [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは17日、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとの契約を双方合意のもとで解除したことを発表した。

 イグアインとユヴェントスの契約は2021年夏まで残っていたものの、アンドレア・ピルロ新監督はイグアインを構想に含めておらず、今夏の退団が決定的となっていた。既に元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏がオーナーを務めるメジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミへの加入が秒読み段階となっており、同クラブのディエゴ・アロンソ監督は「交渉は完了した」と話しているようだ。年俸は750万ユーロ(約9億4000万円)と報じられており、2022年までの契約を結ぶ見込みだ。

 現在32歳のイグアインは母国のリーベル・プレートでキャリアをスタートさせた。2007年1月にレアル・マドリードへ移籍し、6シーズン半に渡ってプレー。レアル・マドリードでは公式戦通算で264試合に出場し121ゴールを挙げた。2013-14シーズンからはナポリでプレーし、2015-16シーズンにはセリエAの歴代最多得点記録を更新する36ゴールを記録した。

 2016年夏に当時のセリエA史上最高額である9000万ユーロ(約114億円)の移籍金でユヴェントスへ加入した。2016-17シーズンにはセリエAの全38試合に出場し24ゴールをマーク。2018年8月にはミラン、2019年1月にはチェルシーへのレンタル移籍を経験し、シーズン終了後にユヴェントスへ復帰した。昨シーズンは公式戦通算で44試合に出場し11ゴールを記録していた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA