FOLLOW US

ミラン退団のボナヴェントゥーラ、フィオレンティーナ加入が決定…2年契約を締結

ボナヴェントゥーラの新天地はフィオレンティーナに決定 [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは8日、ミランからイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラを獲得したことを発表した。イタリアメディア『フットボール・イタリア』によると、契約期間は2022年6月末までの2年間。フリートランスファーでの加入となった。

 現在31歳のボナヴェントゥーラはアタランタの下部組織出身。ペルゴクレマやパドヴァへのレンタル移籍で経験を積むと、2010-11シーズンからレギュラーに定着した。当時セリエBだったアタランタにおいて1年での1部復帰に貢献すると、翌2011-12シーズンはセリエAで29試合に出場し2得点をマーク。2013年5月にはイタリア代表デビューを飾った。

 2014年夏にミランへ完全移籍。初年度から定位置を確保し、2014-15シーズンはセリエAで33試合に出場し7得点を挙げた。その後も主軸として活躍を続けるも、2018年11月には左ひざ軟骨の修復手術を行い、約1年間ピッチから遠ざかる時期を経験。今夏にミランとの契約が満了となり、退団が決まっていた。ミランでは公式戦通算184試合に出場し35ゴール30アシストを記録した。

 フィオレンティーナは2019-20シーズンのセリエAを10位でフィニッシュ。19日に行われる2020-21シーズンの開幕戦ではトリノと対戦する予定だ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA