FOLLOW US

レヴァークーゼン、チェコ代表FWシックに関心…移籍金は約37億円か

今シーズンはライプツィヒへレンタル移籍をしていたシック [写真]=Getty Images

 レヴァークーゼンローマに所属するチェコ代表FWパトリック・シック獲得を狙っているようだ。24日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

 報道によると、レヴァークーゼンがシック獲得に関心を示しているという。ドイツ代表MFカイ・ハフェルツのチェルシー移籍が濃厚となっていることから、その売却金で3000万ユーロ(約37億円)弱の移籍金を準備し、シック獲得のためローマと交渉しているようだ。

 現在24歳のシックはスパルタ・プラハ、サンプドリアを経てローマに加入。昨年夏にはライプツィヒへとレンタル移籍し、今シーズンは公式戦28試合の出場で10ゴール3アシストを記録した。同選手には2900万ユーロ(約36億円)での買い取りオプションが付いていたが、行使されることはなく今夏ローマに復帰している。

 なお、シックにはフィオレンティーナトリノなども関心を寄せているが、ローマ側はレヴァークーゼンの提示額に満足している模様で、同クラブへの移籍に近づいているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO