FOLLOW US

インテルが9シーズンぶりに勝ち点76に到達…指揮官「優勝はできないだろうが…」

意気込みを述べたアントニオ・コンテ監督 [写真]=Getty Images

 インテルのアントニオ・コンテ監督が、リーグ戦の残りの2試合に向けて意気込みを述べた。クラブ公式サイトが25日に伝えている。

 インテルは25日、セリエA第36節でジェノアと対戦。ロメル・ルカクが2ゴール、アレクシス・サンチェスが1ゴールを決めて、インテルは3-0で勝利を収めた。この結果、インテルは勝ち点「76」を獲得して2位に浮上。インテル公式サイトによると、勝ち点「76」を獲得したのは、2010-2011シーズンぶりだという。

 コンテ監督は残り2試合に向けて「我々は今シーズンを最高の形で終わらせる必要がある」と述べ、「我々のファンはそれに値するし、我々もそれに値する。数字は重要だ。シーズンの終わりに、選手達が行った仕事ぶりを数字に反映させたい」と意気込んだ。

 また、同監督は「我々の野望は可能な限り上位でフィニッシュすることだ。優勝はできないだろうが、可能な限り上位でフィニッシュすることに全力を尽くす」と述べた。

 インテルは次節、7位ナポリと対戦し、最終節は3位アタランタと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO