FOLLOW US

ペリシッチが今夏マンU加入? A・サンチェスとのトレード移籍が実現か

A・サンチェス(左)とペリシッチ(右)のトレードが報道 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、今季インテルからバイエルンへと期限付き移籍しているクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチの獲得に関心を示しているようだ。23日、フランスメディア『Foot Mercato』が報じた。

 現在31歳のペリシッチは2015年夏にヴォルフスブルクからインテルへと完全移籍し、公式戦163試合の出場で40得点35アシストを記録している。しかし、今季からチームを率いるアントニオ・コンテ監督の下では構想外となり、今夏に買取オプション付きの1年レンタルでバイエルンへと移籍した。

 バイエルンでは公式戦31試合に出場し、6得点10アシストを記録しているものの、先発は半分以下の15回のみ。バイエルンは2000万ユーロ(約24億円)の買取オプションを行使しない模様で、8月のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント終了後のインテル復帰が濃厚だと見られている。

 そんななか、ペリシッチへの関心が度々報じられてきたマンチェスター・Uが、今夏再び同選手の獲得に動き出したようだ。報道によると、“赤い悪魔”は“ネラズーリ”に対して、現在貸し出し中のチリ代表FWアレクシス・サンチェスとのトレード移籍を持ちかけているという。インテルは以前から、A・サンチェスの買い取りやレンタル延長を希望していると噂されている。

 現在31歳のA・サンチェスは2018年冬、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレード移籍で、アーセナルからマンチェスター・Uへ完全移籍した。今シーズンから1年間の期限付き移籍でインテルに加入し、ここまでは26試合に出場。再開後のリーグ戦では好調を維持し、10試合の出場で2得点7アシストを記録している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA