FOLLOW US

インテルが痛恨ドロー、ユーヴェは今節勝利で9連覇…ローマは85年ぶりの大勝/セリエA第35節

セリエA第35節の6試合が行われた [写真]=Getty Images

 セリエA第35節の6試合が22日に行われた。

 前節終了時点で2位のインテルは、ホームでフィオレンティーナと対戦。試合は0-0のスコアレスドローに終わり、インテルは21日に勝利したアタランタに勝ち点で上回られて3位に転落した。この結果、首位ユヴェントスは23日のウディネーゼ戦に勝利すれば2位以下との勝ち点差が「9」に広がり、当該チーム同士の対戦結果で2位アタランタを上回るため、9シーズン連続36回目の優勝が決定する。

 DF吉田麻也が所属するサンプドリアは、ジェノアとの“ジェノヴァ・ダービー”を行った。吉田は7試合連続のフル出場を果たした。試合は22分にアウェイのジェノアがPKで先制するが、サンプドリアは32分にマノロ・ガッビアディーニの得点で追いつく。しかし72分にジェノアが勝ち越しのゴールを奪って試合は終了。ジェノアは2連勝を収め、サンプドリアの連勝は「3」でストップした。

 18位のレッチェは19位のブレシャを3-1で撃破し、4試合ぶりの勝利で残留に望みを繋いだ。一方、敗れたブレシャは1年での降格が決定した。

 ローマはすでに降格が決まっているSPALと敵地で対戦し、10分にニコラ・カリニッチの得点で先制。24分には同点に追いつかれるが、38分にカルレス・ペレスのゴールで勝ち越しに成功する。さらに後半にはブルーノ・ペレスの2ゴールなど4点を追加し、6-1の大勝を収めた。データサイト『Opta』によると、ローマがリーグ戦のアウェイゲームで6点を奪ったのは史上3度目のこと。最後は1935年のことだったという。

■セリエA第35節の試合結果

▼7月21日
アタランタ 1-0 ボローニャ
サッスオーロ 1-2 ミラン

▼7月22日
パルマ・カルチョ 2-1 ナポリ
インテル 0-0 フィオレンティーナ
レッチェ 3-1 ブレシャ
サンプドリア 1-2 ジェノア
SPAL 1-6 ローマ
トリノ 1-1 ヴェローナ

▼7月23日
ウディネーゼ vs ユヴェントス
ラツィオ vs カリアリ

■順位表

1位 ユヴェントス(勝ち点80)※1試合未消化
2位 アタランタ(勝ち点74)
3位 インテル(勝ち点73)
4位 ラツィオ(勝ち点69)※1試合未消化
────────CL出場圏────────
5位 ローマ(勝ち点61)
6位 ミラン(勝ち点59)
7位 ナポリ(勝ち点56)
────────EL出場圏────────
8位 サッスオーロ(勝ち点48)
9位 ヴェローナ(勝ち点46)
10位 フィオレンティーナ(勝ち点43)
11位 パルマ・カルチョ(勝ち点43)
12位 ボローニャ(勝ち点43)
13位 カリアリ(勝ち点42)※1試合未消化
14位 サンプドリア(勝ち点41)
15位 トリノ(勝ち点38)
16位 ウディネーゼ(勝ち点36)※1試合未消化
17位 ジェノア(勝ち点36)
─────────降格──────────
18位 レッチェ(勝ち点32)
19位 ブレシャ(勝ち点24)
20位 SPAL(勝ち点19)

■第36節対戦カード

▼7月24日
ミラン vs アタランタ

▼7月25日
ブレシャ vs パルマ・カルチョ
ジェノア vs インテル
ナポリ vs サッスオーロ

▼7月26日
ボローニャ vs レッチェ
カリアリ vs ウディネーゼ
ヴェローナ vs ラツィオ
ローマ vs フィオレンティーナ
SPAL vs トリノ
ユヴェントス vs サンプドリア

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA