FOLLOW US

FWインモービレ、ラツィオ指揮官の手腕を称賛「クロップにそっくり」

好調ラツィオのキーマンであるインモービレ(右)とインザーギ監督(左) [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレが、同クラブのシモーネ・インザーギ監督について語った。25日、イタリアメディア『Football Italia』が伝えた。

 現在30歳のインモービレは、S・インザーギ監督がラツィオのトップチームの指揮官に就任した2016年夏、セビージャからラツィオへと移籍した。同クラブで公式戦167試合に出場し116得点33アシストを記録するなど、ラツィオの攻撃を牽引している。

 そんなインモービレは、コッパ・イタリアなど3つのタイトルをともに獲得したS・インザーギ監督について、次のようにコメント。2014-15シーズンに所属したドルトムントで指導を受けたユルゲン・クロップ監督(現リヴァプール監督)との比較も交え、その手腕を高く評価した。

「インザーギは間違いなく、僕が最も良好な関係を築けている指導者だ。僕が交代で下げられたことに怒りを示した時、僕たちの間で軽い口論が生じた。でも、彼は正しい方法で僕の怒りを鎮めたんだ。僕は彼のことを理解しているし、彼も僕のことを理解している」

「クロップはサッカーのエキスパートで、僕は自分がベストフォームだった時に彼と仕事をしたいと思っていた。彼はすべてを備えている、完璧な監督だ。そして、彼とS・インザーギは通じるところがあるよ。手段こそやや異なるが、モチベーターとしてのスキルは非常に似ているんだ」

 S・インザーギ監督は現在44歳。現役時代は1999年から2010年にかけてラツィオでプレーし、引退と同時にラツィオの下部組織で指導者としてのキャリアを開始した。同監督の招へいにはパリ・サンジェルマンやユヴェントスなどが関心を示しているが、ラツィオは2021年夏までとなっている契約の延長を目指しているようだ。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA