FOLLOW US

マンU、伊代表FWキエーザ獲得を検討か…移籍金は64億円以上に

フィオレンティーナに所属するフェデリコ・キエーザ[写真]= Getty Images

 マンチェスター・Uはフィオレンティーナに所属するイタリア代表FWフェデリコ・キエーザの獲得を検討しているという。28日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督はキエーザに対して強い関心を抱いており、同選手の視察を目的としてイタリアにスカウトを派遣したと同紙は報じている。

 キエーザとフィオレンティーナは2022年までの契約を結んでいる。マンチェスター・Uが今夏に獲得を希望する場合、移籍金は6000万ユーロ(約64億円)以上の支払いが必要だと同紙は伝えている。

 キエーザはイタリア出身の22歳。フィオレンティーナではこれまでセリエA121試合に出場し、21得点を記録している。イタリア代表としては16試合の出場経験がある。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA