FOLLOW US

ユーヴェ、ポグバ獲得失敗時の“プランB”を準備…バイエルンのチアゴに関心?

バイエルンでプレーするMFチアゴ・アルカンタラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは、バイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの獲得に動く可能性があるようだ。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が19日に伝えている。



 ユヴェントスはかねてより、マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバに関心を示している。同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が「イタリアはポールの第二の故郷だ」とコメントしたことから、ユヴェントス移籍報道が加熱している。

 しかし今回の報道によると、ユヴェントスはポグバの獲得に失敗した場合、「プランB」としてチアゴの獲得に動く可能性があるという。

 チアゴは1991年生まれの28歳。バイエルンとの契約は2021年6月まで残っているが、チアゴは今シーズン終了後の移籍を検討している模様。ユヴェントスの補強動向に注目が集まっている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA