FOLLOW US

ザニオーロの手術が無事成功…「EURO出場」を目標にリハビリ開始

ユーヴェ戦で負傷したザニオーロ [写真]=Getty Images

 右ひざ前十字じん帯断裂と半月板損傷の大ケガを負ったローマのイタリア代表MFニコロ・ザニオーロが、13日に手術を受けた。同日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えた。

 ザニオーロは12日に行われたセリエA第19節ユヴェントス戦で負傷。スタディオ・オリンピコ近くの私立病院でじん帯と半月板の修復処置を受け、手術は無事に成功した。同選手は14日からリハビリを開始する。

 ザニオーロはクラブの公式Twitterを通じて、「過去数時間のサポートと愛情に感謝します。できるだけ早く戻ってくるようにするよ。Forza Roma」と、ファンに向けてメッセージを送った。

 前十字じん帯断裂と半月板損傷の場合、プレー復帰には通常6カ月以上の時間を要する。それでも、ザニオーロはアッズーリの一員として6月12日から開幕するEURO2020に出場し、52年ぶりの優勝を目指すという夢を諦めていないようだ。

 同選手の母親フランチェスカ・コスタさんは、『スカイ・イタリア』のインタビューに対して、「あの子は私にこう話したわ。『ママ、僕は早く戻ってくるためなら何だってするさ。EUROに出たいんだ』…ニコロはそういう子よ。道のりが険しいとわかっていても、諦めたりしないの」と、息子の決意を明かした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO