FOLLOW US

FWクトローネが半年でイタリア復帰…フィオレンティーナへの移籍が決定!

フィオレンティーナへの移籍が決定したクトローネ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは10日、ウルヴァーハンプトンに所属するイタリア代表FWパトリック・クトローネを買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

 現在22歳のクトローネはミランの下部組織出身。2017年1月にミランのトップチームでデビューを果たすと、2017-2018シーズンに公式戦46試合に出場して18得点を挙げた。また、2018年にはイタリア代表に初招集され、公式戦1試合に出場している。

 クトローネは2019年夏、背番号「10」でウルヴァーハンプトンへ移籍。プレミアリーグ初挑戦となった同選手は、ここまで公式戦24試合に出場して3得点をマークしている。先発での出場機会を多く得られず、フィオレンティーナへの移籍が決まり、半年でのイタリア復帰となった。

 イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』によると、フィオレンティーナはクトローネのレンタル代として300万ユーロ(約3億6000万円)をウルヴァーハンプトンに支払う模様。レンタル期間終了後となる2021年夏、移籍金1600万ユーロ(約19億円)から1800万ユーロ(約22億円)を支払う予定だという。

 ウルヴァーハンプトンはクラブ公式サイトを通じて「ウルヴァーハンプトンに関係する誰もが、パトリックのフィオレンティーナでの幸運を祈っています」とつづっている。

 フィオレンティーナはセリエA第18節終了時点で15位に位置。次節、SPALとホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA