FOLLOW US

ウルヴスFWクトローネ、半年で伊復帰…1年半のレンタルでフィオレンティーナへ

フィオレンティーナ移籍が間近に迫るクトローネ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズに所属するイタリア代表FWパトリック・クトローネの獲得に近付いている。9日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じた。

 現在22歳のクトローネは、今夏にユース時代から過ごしていたミランを去り、移籍金1800万ユーロ(約22億円)でウルヴスに加入。公式戦通算24試合に出場して、3得点4アシストとまずまずの結果を残している。しかし、クトローネはホームシックに悩んでおり、イタリア復帰を希望しているという。そんな同選手の獲得に、得点力不足にあえぐフィオレンティーナが関心を示しているようだ。

 クラブ間交渉は合意に至ったようだ。報道によると、フィオレンティーナは1年半の期限付き移籍でクトローネを獲得し、レンタル代として300万ユーロ(約3億6000万円)をウルヴスに支払うことになりそうだ。また、レンタル期間終了後の2021年夏には買取義務が発生し、その額は1600万ユーロ(約19億円)から1800万ユーロ(約22億円)になるという。

 一方で、ウルヴスはクトローネの放出を惜しんでおり、フィオレンティーナへの完全移籍後に同選手を買い戻す条項が契約に盛り込まれた模様。『スカイ・イタリア』によれば、同条項は完全移籍への移行後5日間以内まで有効になるという。

 クトローネはすでにフィレンツェに上陸しており、10日にメディカルチェックを受ける予定だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO