2019.06.29

トッテナムらが獲得を目指すアンデルセン、恩師を追ってミラン移籍?

ヨアヒム・アンデルセン
複数クラブが獲得を目指すアンデルセン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランサンプドリアに所属するデンマーク代表DFヨアヒム・アンデルセンの獲得に動いているようだ。28日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 23歳のアンデルセンはビルドアップの能力に長けた現代型センターバックの1人で、ベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの後継者を探すトッテナムのほか、今夏のDF再編成を目論むアーセナルやマンチェスター・Uらが獲得を目指しているようだ。

 そして、新監督に元サンプドリア監督のマルコ・ジャンパオロ氏が就任するミランも同選手の獲得レースに参戦するようだ。同クラブは元々、今夏にシュトゥットガルトを退団するトルコ代表DFオザン・カバクの獲得を目指していたが、同選手がシャルケ加入に近付いていることを受けて、アンデルセンをターゲットに切り替えた模様だ。

 アンデルセンは2017年夏にトゥヴェンテからサンプドリアへと移籍。加入1年目は出場機会に苦しんだが、2シーズン目の今季はジャンパオロ監督の信頼を勝ち取り、セリエAで34試合に出場した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング