FOLLOW US

デ・ロッシの新天地はアメリカ? ベッカム氏のインテル・マイアミが関心

デ・ロッシ(右)獲得を目指すインテル・マイアミオーナーのベッカム氏 [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミが、今夏のローマ退団を発表している元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシの獲得に関心を示しているようだ。28日にスペイン紙『アス』が報じた。

 2020年からMLSに参戦するインテル・マイアミは、クラブの処女航海で船頭に立てる経験抱負なベテランを探しており、2006年のフランス・ワールドカップ優勝経験を持つデ・ロッシに白羽の矢を立てた模様だ。

 デ・ロッシの移籍先はまだ決まっていないが、同選手は「常に言っているが、自分にとってMLS挑戦は魅力的なものだ」と昨年に発言しており、その新天地はアメリカが有力視されている。

 マンチェスター・Cと同系列のニューヨーク・シティもこの2年間同選手の獲得に関心を示しており、今夏も既にオファーを準備している模様だが、インテル・マイアミは争奪戦を制することができるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO