FOLLOW US

インテルが“守備の要”の引き抜きを阻止! シュクリニアルと2023年まで契約延長

インテルと新契約を結んだシュクリニアル [写真]=Getty Images

 インテルは16日、スロヴァキア代表DFミラン・シュクリニアルとの契約を2023年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在24歳のシュクリニアルは、2017年夏にサンプドリアからインテルへ移籍すると、すぐさまレギュラーの座を獲得。移籍初年度に全試合フルタイム出場を果たし、7シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。

 今シーズンも守備の要として活躍し、公式戦44試合、リーグ戦33試合に出場。インテルによれば、今シーズンのセリエAで1試合の平均パス数65本を記録しており、これはDFの選手では最多だという。さらにパス成功率は92.3パーセントを記録している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA