2018.10.23

ボヌッチがマンUからのオファーを明かす「移籍の可能性があった」

レオナルド・ボヌッチ
マンチェスター・U移籍の可能性を明かしたボヌッチ [写真]= Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、過去のオファーについて言及した。イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 ボヌッチは昨夏、7年間を過ごしたユヴェントスからミランに加入。加入1年目からキャプテンを務めていたが、わずか1年後の今夏にユヴェントスに復帰した。

 同紙によるとボヌッチは、かつてマンチェスター方面からオファーがあったことを明かしている。

「基本的に、マンチェスター・Cとマンチェスター・U移籍に関しては可能性があった。マンチェスター・Cとは、2016年にオファーを受けた時には実際に話もしたよ。そして、ユヴェントスとも話をした。そして、クラブに残って共に勝ち続けることに決めたんだ。それが僕にとって良い選択だった」

「そして今年、家(ユヴェントス)に戻れる可能性があると言われた瞬間に、他のオファーについて耳を傾けるのをやめたんだ。そしてここに戻ってくることに決めた」

「マンチェスター・Uからも昨シーズンの終わりにオファーがあったか」と問われたボヌッチは「イエス」と返答。マンチェスターの両クラブからオファーがあったとコメントを残している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る