2018.10.05

スポンサーはC・ロナウドの性的暴行疑惑に懸念…ナイキ、EA Sportsが声明

クリスティアーノ・ロナウド
C・ロナウドの性的暴行疑惑に、スポンサーからは懸念の声 [写真]=Juventus FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 女性への性的暴行疑惑が浮上したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)について、同選手のスポンサー各社が懸念を示しているようだ。イギリスメディア『BBC』が4日付で伝えている。

 C・ロナウドは現在、ドイツメディア『Der Spiegel』の報道が発端となり、2009年にアメリカ人女性が同選手から性的暴行を受けたとする件について、ラスベガス警察による捜査を受けている。C・ロナウド自身はSNS上でこの疑惑を完全否定したが、同メディアによれば、スポンサーの懸念は払しょくできていない模様だ。

 C・ロナウドとスポンサー料7億6800万ポンド(約1140億円)で契約しているとされる大手スポーツメーカー『ナイキ』は、報道を受けて声明を発表。「我々は、不穏な主張についてひどく憂慮しており、状況を注視し続ける」と述べるにとどまっている。また、現在発売中の人気サッカーゲーム「FIFA 19」でC・ロナウドをカバーに起用した『EA Sports』もコメントを発表した。同社は「カバーアスリートにはEAの価値観と一致する行動を期待しており、状況を慎重に見守っていく」としている。なお、EA SportsはすでにFIFA 19の公式サイトからC・ロナウドの画像を削除した。

 スポーツ界屈指のスーパースターだけに、その影響力の大きさを感じさせられることとなった。C・ロナウドは「僕の意思は明確だ。全ての調査の結果を安心して待っている」とコメントしているが、本件は今後どのような展開を見せるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング