2018.08.20

ジェコ、トリノ戦での決勝点を自画自賛「ベスト3に入るゴールだ」

ジェコ
終了間際に決勝ゴールを決めたジェコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは19日、セリエA第1節でトリノと対戦し、1-0で勝利した。試合後に決勝点を決めたボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコがコメントを残している。

 ジェコはこの試合にスタメン出場すると、0-0で迎えた89分。今シーズンからローマへ加入したオランダ代表FWジャスティン・クライファートのクロスを左足で合わせて先制点を奪う。そのまま試合は終了し、ジェコのゴールで1-0とローマが勝利した。

 試合後にこの得点を振り返ったジェコは「素晴らしいクロスだったし、決めることができて良かった」とコメント。「私は昨シーズン、チェルシーにとても良いゴールを決めたが、今日もそれと並ぶベスト3に入る得点だよ」と語り、昨年10月にチャンピオンズリーグのグループステージ第3節でチェルシーに決めた得点に並ぶものだと自賛した。

 終了間際の得点で今シーズン初勝利を手にしたローマ。ジェコは「いつも勝ち点3を得ることは難しい」とコメント。続けて「近年の私たちはそれをよく理解している。だから今日もたくさんチャンスを生み出して、最後は得点を決めることができた」と試合を振り返った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る