FOLLOW US

レアル、モドリッチのインテル移籍阻止へ…年棒アップで残留を狙う

インテル移籍が噂されるモドリッチ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、クロアチア代表MFルカ・モドリッチインテル移籍を阻止するために同選手の年棒アップを検討しているようだ。8日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在モドリッチにはインテルが関心を持っており、本腰を入れて獲得に動いていると報じられている。2018 FIFAワールドカップ ロシア後の休暇を終えてチームに合流したモドリッチは、近日中にレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と去就についての話し合いを行うと見られている。

 レアル・マドリードにモドリッチ売却の意思はなく、7億5000万ユーロ(約972億円)もの契約解除金を要求していると報じられている。しかし、今夏ユヴェントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも当初は10億ユーロ(約1300億円)もの契約解除金が必要だと見られていたものの、最終的には本人の意思が尊重され1億ユーロ(約130億円)まで減額された。そのため、モドリッチ自身が移籍を希望した場合は契約解除金の減額もあり得るという。

 レアル・マドリードはモドリッチ残留のために年棒アップを検討している模様だ。現在のモドリッチの年棒は800万ユーロ(約10億円)となっているが、更に増額されることになりそうだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO