FOLLOW US

トッテナム、エンクドゥの先制点を守り抜く…ミランは2連敗に

ICCのミラン対トッテナム [写真]=Getty Images

インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が1日に行われ、トッテナムミランが対戦した。

 ミランは新加入のホセ・マヌエル・レイナが先発出場を果たす。一方のトッテナムはルーカス・モウラやフェルナンド・ジョレンテが先発メンバーに名を連ねた。

ミラン

ミランのスタメン11人 [写真]=Getty Images

トッテナム

トッテナムのスタメン11人[写真]=Getty Images

 キックオフから攻勢を見せたのはミラン。ゴール前でパトリック・クトローネが何度か決定機を迎えたものの決めきれず、結局両チーム無得点のまま前半は終了した。

 しかし後半開始早々にトッテナムが先制に成功する。47分、ジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥがダヴィデ・カラブリアのパスミスを高い位置で奪うと、自ら持ち上がって左足で強烈なシュートを突き刺した。

 その後ミランはニコラ・カリニッチやホセ・マウリを投入して同点を狙ったが、最後までゴールラインを割ることはできなかった。エンクドゥの先制点を守り切ったトッテナムが、1ー0でミランを破った。

 ICC最終戦を完封勝利で飾ったトッテナムは11日にプレミアリーグ開幕戦を迎え、ニューカッスルと対戦する。一方2連敗となったミランは、5日にスペイン王者バルセロナとのICC最終戦を戦う。

【スコア】
トッテナム 1ー0 ミラン

【得点者】
1-0 47分 ジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥ(トッテナム) 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA