2018.07.24

ローマ、21歳の逸材マルコムを獲得! 強豪クラブとの争奪戦制す

マルコム
ローマでのメディカルチェックを行うマルコム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマは23日、リーグ・アンのボルドーとU-20ブラジル代表FWマルコムの獲得について合意に達したと発表した。この後メディカルチェックが行われ、最終的な契約に至るという。

 現在21歳の同選手は、2017年9月に2021年までボルドーと契約延長を締結。そして迎えた2017-18シーズンのリーグ・アンでは35試合に出場し、12得点を挙げる活躍を見せ、欧州中から注目を集めると、夏の移籍市場でボルドーを離れる可能性が報じられていた。

 そして今夏、パリ・サンジェルマン、リヴァプール、ドルトムントなど世界の強豪クラブが争奪戦を繰り広げていた。

 また17日付の『スカイスポーツ』によれば、エヴァートンが移籍金3000万ポンド(約44億4000万円)と週給5万ポンド(約740万円)のオファーを提示する見通しで、争奪戦をリードしているとのことだった。

 しかし今月19日にローマ移籍の可能性が浮上すると、数日後ローマがボルドーから獲得で合意に達したことが明らかとなった。なお、『スカイスポーツ』によると、移籍金は3130万ユーロ(約45億円)に上るようだ。

 マルコムは2015 FIFA U-20ワールドカップにも出場しており、U-20ブラジル代表を準優勝に導いている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る