2018.07.23

ミランのレオナルドGM、イグアイン獲得を希望か…チェルシーと競合へ

ゴンサロ・イグアイン
ユヴェントス退団が噂されるイグアイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランが、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を画策していると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が22日に報じた。

 アメリカの投資家グループ、エリオット・ファンドが中国投資家のリー・ヨンホン氏から保有権を獲得し、わずか1年でチャイナ・ミランは終焉を迎えた。そして、新生ミランの幹部には、元ブラジル代表のレオナルド氏がゼネラルマネージャー(GM)として復帰している。

 そのレオナルドGMが、イグアイン獲得を強く希望しているという。ユヴェントスは、イグアインの譲渡に6000万ユーロ(約70億円)を要求しているものと見られており、この移籍金を捻出するためにミランは、クロアチア代表FWニコラ・カリニッチを初めとした複数の選手放出に動くことが予想されている。

 なお、イグアインには、ナポリ時代の恩師であるマウリツィオ・サッリ監督が就任したチェルシーからの関心も以前から報じられており、去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る