2018.06.01

チェルシー、守護神クルトワの売却を前向きに検討…代役にアリソンか

クルトワ、アリソン
チェルシーがクルトワ(左)の売却とアリソン(右)の獲得を検討しているという [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは、守護神を務めるベルギー代表GKティボー・クルトワの売却に前向きな姿勢だという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5月31日付で報じた。

 クルトワは、チェルシーとの契約が残り1年で終了する。しかしながら、契約延長に向けた交渉は停滞しているものと考えられ、移籍の噂がたびたび報じられてきた。

 この状況を受け、チェルシーはクルトワの売却も視野に入れている。同メディアによると、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンからの関心が長らく伝えられる同選手を放出し、代役としてローマのブラジル代表GKアリソンを獲得することを前向きに検討しているようだ。アリソンを巡っては、リヴァプールらとの獲得レースになると見られる。

 2017-18シーズンは公式戦46試合に出場したクルトワだが、果たしてチェルシーを離れることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る