2018.05.30

ユーヴェ、カバーニ獲得を検討か…イグアイン退団に備えてリストアップ

イグアイン、カバーニ
ユヴェントスがイグアイン(左)の移籍に備えてカバーニ(右)をリストアップか [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得を検討しているようだ。イタリアメディア『Rai』が28日に報じている。

 報道によると、ユヴェントスはチェルシー移籍の可能性を取り沙汰されているアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの後釜候補として、カバーニをリストアップしているという。今シーズン限りでナポリを退団し、チェルシー指揮官への就任が噂されているマウリツィオ・サッリ氏がイグアイン獲得を強く望んでいる模様で、去就に注目が集まっている。

 ユヴェントスとしては、イグアインが退団した場合に備えてカバーニの獲得を検討している模様。同選手とパリ・サンジェルマンとの現行契約は2020年6月30日までとなっているが、今夏の移籍市場で新天地を求める可能性も伝えられている。

 イグアインは今シーズン、セリエAで35試合出場16得点を記録。一方のカバーニはリーグ・アンで32試合出場28得点を記録している。欧州リーグ屈指のストライカーたちが新天地を求める移籍市場となるのか、注目だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る