2017.12.26

インテル指揮官、マンUで出場機会激減のMFムヒタリアンの獲得を希望

ヘンリク・ムヒタリアン
マンチェスター・Uで出場機会が激減しているヘンリク・ムヒタリアン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルがマンチェスター・Uのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンをレンタルで獲得しようとしているようだ。イギリスメディア『デイリー・メール』が23日に報じている。

 ムヒタリアンは1989年生まれの28歳。2016年にマンチェスター・Uに加入してからチームの主軸としてプレーしていた。しかし、今季の11月5日のチェルシー戦後からは出場機会が激減。同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が「すべての選手が価格を持っている」と公言するなど、同選手の放出が噂されていた。

 同メディアによると、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督がムヒタリアンの補強による攻撃の選択肢の増強を望んでいる模様。マンチェスター・Uはムヒタリアンに3500万ポンド(約53億円)を要求すると見られている。

 インテルは現在セリエAで3位。首位ナポリとは2ポイント、2位ユヴェントスとは1ポイントの差をつけられている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング