FOLLOW US

ミラン、ヴェローナに3失点で完敗…ガットゥーゾ監督就任後リーグ初黒星

ヴェローナに完敗を喫したミラン [写真]=Getty Images

 セリエA第17節が17日に行われ、ヴェローナミランが対戦した。

 両チームは13日に行われたコッパ・イタリアのベスト16でも対戦しており、公式戦2連戦となっている。同試合ではミランヴェローナを3-0で下していた。

 しかし、この試合を動かしたのはカップ戦のリベンジを目指すヴェローナだった。24分、ロムロが蹴った右からのコーナーキックにアントニオ・カラッチョロが頭で合わせ、先制点をもぎ取った。

 1-0で折り返した後半、再びヴェローナがチャンスを作る。55分、左サイドを抜け出したダニエル・ベッサの折り返しをモイーズ・ケーンが押し込む。ヴェローナが追加点を奪った。

 止まらないヴェローナは77分、ロムロのクロスをベッサが流し込む。点差は3点となり、ヴェローナが試合を決定づけた。

 ミランは意地を見せたいところだが、なかなかチャンスを作れない。試合終了間際にスソが退場処分を受けるなど、最後まで悪い流れを断ち切れなかった。

 試合はこのまま3-0で終了。ミランはカップ戦ではヴェローナに難なく勝利を収めたが、この試合では完敗となった。また、ミランはジェンナーロ・ガットゥーゾ新監督が指揮を執るようになってからのセリエAでは、初の敗戦となった。

【スコア】
ヴェローナ 3-0 ミラン

【得点者】
24分 1-0 アントニオ・カラッチョロ(ヴェローナ
55分 2-0 モイーズ・ケーン(ヴェローナ
77分 3-0 ダニエル・ベッサ(ヴェローナ

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO