2017.12.01

今夏の退団報道から一転…ローマ、守備の要マノラスと新契約で合意

コスタス・マノラス
ローマと新契約を締結したマノラス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマがギリシャ代表DFコスタス・マノラスと新契約締結で合意したと、イタリアメディア『Sky』が11月30日に報じている。

 新契約は2022年6月30日までで、現在の契約から3年間の延長となり、年俸は300万ユーロ(約4億円)以上となるようだ。

 マノラスは今夏の移籍市場でロシア・プレミアリーグのゼニト移籍に迫っていた。同選手はローマからの退団を希望していたものの、同クラブがロシアへの移籍については頑なに拒否したことで、移籍は実現しなかった。

 現在26歳のマノラスは今シーズン、セリエAでは8試合に出場し、1ゴールをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る