2017.11.17

ミラン元会長が伊代表次期監督に推す人物とは? 過去にクラブ黄金時代を築く

ベルルスコーニ氏
ベルルスコーニ氏は、ミランで一時代を築いたアンチェロッティ氏を次期代表監督に推薦した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランの元会長シルヴィオ・ベルルスコーニ氏が、イタリア代表の次期監督にカルロ・アンチェロッティ氏を推薦した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が16日に報じた。

 ベルルスコーニ氏は、まず「ヴェントゥーラは少なくとも、代表監督の座を降りなければならなかった。彼が辞任するのを私は望んでいた」と解任されたヴェントゥーラが辞任する必要があったと主張。

 また、任命責任が問われるイタリア・サッカー連盟のカルロ・タヴェッキオ会長については「彼は選挙で民主的に選ばれた人物だ。あらゆる分野で上手くやっている。何をすべきか彼に任そうではないか」と、続投には問題ないとの見解を示した。

 そして、注目が集まるイタリア代表の次期監督については「アンチェロッティ? 私が知っている限りでは、適切な代表監督であると思う」と明言。ミランの黄金時代の一つを築いた同監督がイタリア代表の次期指揮官にふさわしいと語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る