2017.09.28

インテル、トップ下にパストーレを補強? 大型補強のPSGで定位置掴めず

パストーレ
大型補強を敢行したPSGで定位置を掴めずにいるパストーレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレの獲得を画策していることが分かった。イタリア紙『メディアセット』が27日に報じている。

 インテルはこれまでトップ下に、ポルトガル代表MFジョアン・マリオやクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが起用してきた。だが、ルチアーノ・スパッレッティ監督を満足させるまでには至らず、現在、定位置を掴んでいる選手はいない状況だ。

 そこで新たな補強候補に浮上しているのが、パストーレだ。インテルのスポーツディレクター(SD)を務めるヴァルテル・サバティーニ氏が、かねてから同選手の能力を高く評価しており、今冬の移籍市場で獲得に乗り出すとの見方が浮上している。

 パリ・サンジェルマンは今夏、ブラジル代表FWネイマールやフランス代表FWキリアン・ムバペなど国内外から大型補強を敢行。その影響でUEFA(欧州サッカー連盟)からファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反の疑いをかけられており、パストーレを含む多数選手の放出を検討中と報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る