2017.08.28

クトローネとスソが2戦連発…ミランがカリアリ撃破、開幕2連勝

スソ
鮮やかな直接FKで決勝ゴールを挙げたミランのスソ(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第2節が27日に行われ、ミランとカリアリが対戦した。

 今夏の移籍市場で積極的な選手補強を敢行したミランは、セリエA第1節でクロトーネに3-0と快勝。ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフではシュケンディヤ(マケドニア)を相手に2試合合計7-0と圧倒して本戦出場を決めた。EL3次予選2試合も含めると、公式戦5試合連続で完封勝利を収めている。

 セリエAのホーム開幕戦となった今節は、先発メンバーにGKジャンルイジ・ドンナルンマやリッカルド・モントリーヴォ、スソ、パトリック・クトローネらのほか、新加入のレオナルド・ボヌッチやファビオ・ボリーニといった面々が並んだ。

先発出場したボヌッチ [写真]=Getty Images

 均衡を破ったのはミランだった。10分、右サイド深くで縦パスを受けたスソがドリブルでカットイン。左足でクロスを上げると、ファーサイドへ走り込んだクトローネが詰めて先制ゴールを決めた。40分にはCK守備からのカウンターでボリーニが敵陣のスペースへ飛び出し、ドリブルでペナルティーエリアへ差し掛かる。対面する相手DFをかわしてシュートを放ったが、相手GKに阻止されて追加点とはならなかった。前半は1-0で終了した。

 迎えた後半、カリアリが同点に追い付く。GKドンナルンマからのショートパスに対して最終ラインにプレスをかけてボールを奪うと、ペナルティーエリア内でパスをつなぎ、最後はジョアン・ペドロが冷静にゴール左隅へ決めた。

ジョアン・ペドロのゴールでカリアリが同点に [写真]=Getty Images

 ミスから失点を喫したミランだが、70分に決勝ゴールを記録する。決めたのは、スペイン代表に初めて選出されたスソだった。ペナルティーエリア右手前からの直接FKでキッカーを務めると、壁を越えて鮮やかな軌道を描いた一撃をゴール右隅へ突き刺した。

 試合は2-1で終了。ミランが競り勝ち、開幕2連勝を果たした。次節は9月10日、第3節でラツィオとのアウェイゲームに臨む。一方のカリアリは同日、クロトーネをホームに迎える。

勝利を喜ぶミランの選手たちとモンテッラ監督 [写真]=Getty Images

【スコア】
ミラン 2-1 カリアリ

【得点者】
1-0 10分 パトリック・クトローネ(ミラン)
1-1 56分 ジョアン・ペドロ(カリアリ)
2-1 70分 スソ(ミラン)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る