2017.07.10

インテル新指揮官、ペリシッチ残留を望む…本人はマンU移籍希望か

ペリシッチ
マンU移籍の可能性を報じられているペリシッチ [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのルチアーノ・スパッレッティ新監督が、クロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチの残留を望んでいるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じている。

 報道によると、マンチェスター・U移籍の可能性を取り沙汰されているペリシッチについて、スパッレッティ新監督がインテルでのプレー継続を望んでいるという。同監督は同選手と話し合いの場を持つ意向で、残留に向けて説得にあたる考えのようだ。

 ただ、ペリシッチについてはマンチェスター・Uが移籍金4500万ポンド(約66億2000万円)を用意して獲得を狙っていると報じられている。本人もマンチェスター・U移籍を希望していると見られているが、スパッレッティ監督は「ペリシッチが話題に上がり続け、彼が退団を望んでいると言われ続けていても、私は彼の言葉をまずは聞く必要がある。それから、どのように対応するかを決める」とコメントしている。

 ペリシッチは昨シーズン、公式戦42試合に出場して11ゴールを挙げた。マンチェスター・U移籍となればインテルにとっては痛手だが、果たしてどのような決断が下されるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
37pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング