2017.05.24

ローマ、サッスオーロのディ・フランチェスコ監督を引き抜きか

エウゼビオ・ディ・フランチェスコ
サッスオーロを率いるディ・フランチェスコ監督がローマの次期監督に浮上 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマが次期監督に、現在はサッスオーロを指揮するエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督を迎えることが有力となっている。イタリア紙『コッリエーレ・デッロ・スポルト』が23日に報じた。

 今シーズン限りでルチアーノ・スパッレッティ監督の退団が濃厚となっているローマ。次期監督に同クラブで現役時代にプレーし、チームマネージャーの経験もあるディ・フランチェスコ監督を招へいするようだ。先週にはローマの関係者が同監督と対談。ディ・フランチェスコ監督とサッスオーロの契約は2019年夏までとなっているが、同監督はローマの新監督に就任する用意があることを伝えたものと見られる。

 新しくスポーツディレクターに就任したモンチ氏をはじめ、ローマの幹部が、ディ・フランチェスコ監督の攻撃的スタイルを高く評価しており、招へいの運びとなったようだ。ディ・フランチェスコ監督は早ければ今週末までに監督就任を受け入れるのではないかと伝えられている。
 
 現在47歳のディ・フランチェスコ監督は2012-13シーズンに、当時セリエBに所属していたサッスオーロの監督に就任しクラブ史上初のセリエA昇格に導いた。2014年1月には一度、成績不振により解任の憂き目に遭っているがすぐに再就任、4年連続でクラブを残留に導いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る