2017.05.10

ボローニャのMFジェマイリ、MLSのモントリオール・インパクトへ移籍

ジェマイリ
MLSへの移籍が決まったジェマイリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLSのモントリオール・インパクトは9日、ボローニャからスイス代表MFブレリム・ジェマイリを獲得したと正式発表した。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 既にサポーターに別れの挨拶をしていたジェマイリは「何か新しいことがしたくてこの選択をした。モントリオールにはうってつけの時に移籍することとなった。私も家族も新たな経験を積むことを望んでいる。オファーは重要なもので、MLSは、2、3年前から注視していたんだ。自分の好きなサッカーをしている。サポーターには感謝しているし、とても素晴らしい1年で、これほどの1年になるとは思ってもいなかった。ナポリ時代と同じように、サッカーでこれほど素晴らしい経験をしたことはない。常に愛されていると感じた。このような形で移籍することができると、本当に素晴らしいものだ」とコメントを残している。

 なお、モントリオール・インパクトとボローニャは、カナダ人のジョーイ・サプート氏が会長を務めており、ボローニャで現在クラブ・マネージャーを務めている元イタリア代表FWマルコ・ディ・ヴァイオ氏もモントリオール・インパクトで2014年までの2年間プレーした。

 ジェマイリは今シーズン、公式戦33試合に出場、9ゴール3アシストをマークしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る