2017.05.08

ミラン、反撃弾及ばず4戦勝利なし…ローマがジェコの2得点など4発快勝

サッカー総合情報サイト

 セリエA第35節が7日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランとローマが対戦した。本田はベンチスタートだった。

 開始8分、ローマが先制に成功する。高い位置でボールを奪ったモハメド・サラーがエディン・ジェコとのワンツーでペナルティエリア内右に抜け出し、再び折り返す。中央へ走り上がっていたジェコが右足を振り抜き、シュートをゴール右上隅に突き刺した。

 攻勢を続けるローマは17分、ディエゴ・ペロッティがエリア手前中央で右足を振り抜くと、鋭いカーブを描きゴール右隅を捉えたが、GKジャンルイジ・ドンナルンマの好セーブに阻まれる。一方のミランは23分、ホセ・ソサがエリア前から強烈なミドルシュートを放つが、GKヴォイチェフ・シュチェスニーにセーブされた。

 ローマは28分、左CKでレアンドロ・パレデスからのボールを、中央のジェコが相手DF2人に挟まれつつ頭でゴール右に流し込み、追加点を奪った。前半はローマの2点リードで終了した。

ジェコ

前半の内に2ゴールを決めたジェコ。今季リーグ27得点に伸ばした [写真]=Getty Images

 2点ビハインドのミランは、マティアス・フェルナンデスに代えてアンドレア・ベルトラッチを投入し、後半を迎えた。ローマは60分にペロッティを下げて、古巣対決のステファン・エル・シャーラウィを送り出した。

 76分、ミランの反撃が実る。右CKで、ニアの味方が頭で後方にすらすと、ファーサイドでフリーのマリオ・パシャリッチがダイビングヘッドで押し込み、1点差に迫る。しかし直後の78分、ジェコの落としを受けたエル・シャーラウィがエリア内中央から右足シュートをゴール右上隅に決め、ローマが2点リードに戻す。

 再び反撃に出たかったミランだが、86分にガブリエル・パレッタがエリア内でサラーを倒してPKを献上。パレッタはレッドカードで一発退場となった。87分、キッカーのダニエレ・デ・ロッシが冷静に決めて、ローマが3点差に広げた。

デ・ロッシ

デ・ロッシがPKで追加点を挙げて試合を決定づけた [写真]=Getty Images

 試合はこのまま終了。ローマが4-1で勝利を収め、2位をキープし、首位ユヴェントスとの勝ち点差を「7」にした。一方、敗れたミランは4試合勝利から遠ざかる結果となった。なお、本田に出番はなかった。

 ミランは次節、13日に敵地でアタランタと対戦。ローマは14日にユヴェントスをホームに迎える。

【スコア】
ミラン 1-4 ローマ

【得点者】
0-1 8分 エディン・ジェコ(ローマ)
0-2 28分 エディン・ジェコ(ローマ)
1-2 76分 マリオ・パシャリッチ(ミラン)
1-3 78分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
1-4 87分 ダニエレ・デ・ロッシ(PK)(ローマ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る