2017.04.10

ロッシ、左ひざ靭帯を損傷か…試合中に涙を流しながら退場

ジュゼッペ・ロッシ
負傷したロッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セルタのイタリア代表FWジュゼッペ・ロッシが、左ひざの靭帯を損傷したおそれがあることが分かった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日に報じた。

 ロッシは9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節のエイバル戦に先発出場するも、35分に左ひざを痛め、涙を流しながら負傷退場していた。同紙は、左ひざ靭帯損傷のおそれがあると報じている。

 現在30歳のロッシは、ビジャレアル時代の2011年10月に右ひざ前十字靭帯を損傷。2012年には再び同箇所を損傷するなど、過去に何度もひざの負傷に悩まされてきた。

 第30節のラス・パルマス戦では、ハットトリックを達成。フィオレンティーナ時代に、2013年10月のユヴェントス戦でマークしたハットトリック以来となる活躍を見せたばかりだった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る