2017.03.23

ミラン、DFアバーテが左目の負傷で今季絶望と発表…米で精密検査を受診

ミランで今季リーグ戦23試合に出場していたDFアバーテ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは22日、イタリア人DFイニャツィオ・アバーテの今シーズン中の復帰が来シーズンになると正式発表した。

 アバーテは2月26日に開催されたセリエA第26節、サッスオーロ戦の終盤に左目を負傷。当初の予想を上回る深刻なケガで、すでにキエーヴォ、ユヴェントス、ジェノアとのリーグ戦3試合を欠場している。

 発表によると、アバーテはアメリカのマイアミに渡り専門医の診察を受けた結果、今シーズン中の復帰はできなくなり、夏からトレーニングを開始することになるとの診断を受けた模様。ミランは、同選手がイタリアで複数の検査を行った後、アメリカに渡って精密検査を受けた経緯を伝え、トレーニングが可能になるのは来シーズンの夏以降になると説明している。

 現在30歳のアバーテはミランの下部組織出身で2003年にトップチームデビュー。2004年からはレンタル移籍などでイタリア国内の複数クラブを渡り、2009年に古巣ミランに復帰した。今シーズンはリーグ戦第26節終了時点で23試合に出場し、主力として活躍していただけにミランにとっては痛手となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る