2017.02.23

ミランFWバッカ、中国移籍を拒否…天津権健からの年俸14億円提示に断り

バッカ
天津権健からのオファーに断りを入れたと報じられたバッカ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカが、中国スーパーリーグの天津権健から受けたオファーに断りを入れたようだ。イタリアメディア『Sky』が22日に報じている。

 報道によると、バッカの獲得を目指した天津権健が、移籍金3000万ユーロ(約35億9000万円)、年俸1200万ユーロ(約14億4000万円)のオファーを提示したという。しかし、ヨーロッパでのプレー続行を重要視している同選手は断りを入れたようだ。

 現在30歳のバッカは、今シーズンのセリエA第25節終了時点で21試合に出場して8ゴールを記録。1月16日の第20節トリノ戦を最後にゴールから遠ざかっており、今月13日の第24節ラツィオ戦では先発メンバーから外れた。サポーターからの不満も募っており、来シーズンに向けて去就に注目が集まっている。

 ミランはセリエA第25節を終えて勝ち点「44」の7位。チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ナポリとは10ポイント差、ヨーロッパリーグ出場圏内の5位アタランタとは4ポイント差となっている。ミランの次節は26日、サッスオーロとのアウェーゲームが控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る