2017.02.21

ユーヴェがボヌッチに制裁へ…采配への異議で罰金、出場停止は科さず

ボヌッチ
ユヴェントスから罰金を科されると報じられたボヌッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチに罰金の制裁を科すことを決めたようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が20日に報じている。

 ボヌッチは17日に行われたセリエA第25節のパレルモ戦で先発メンバーに名を連ねた。フル出場で4-1の快勝に貢献したが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の采配に異議を唱えたと見られる。同選手に対し、クラブは罰金を科すことになるという。

 ユヴェントスは以前から、複数の主力選手が指揮官の采配を批判しているという。今回、ボヌッチに制裁を科すことによって、選手たちが采配への異議を唱えないよう、抑止力としての効果も期待されているようだ。

 なおボヌッチは、クラブから罰金の支払いを命じられることになるものの、22日に控えているポルトとのチャンピオズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグには出場できるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る