2017.02.20

長友がツイッターで“ガビゴル”の初得点を祝福…自身の巻き返しも誓う

長友とガブリエウ
長友(左)がガブリエウ(右)を祝福した [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第25節が19日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルは1-0でボローニャに勝利した。試合後、長友が自身の公式ツイッターで、待望のインテル移籍後初ゴールを決めたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザを祝福している。

 この試合もベンチから90分間試合を見届け、これで3試合連続で出番なしに終わった長友。それでも、試合後にはようやく生まれたガブリエウの初得点に喜びを見せている。

 長友は、両手を合わせて感謝を表現するガブリエウとのツーショット写真とともにメッセージを投稿。「リオ五輪優勝したブラジル代表のガビゴルがセリエA初得点。彼もなかなか試合に出れない時間を過ごしましたが、腐らず一生懸命練習をし、今日チームを勝利に導きました」と、同選手のたゆまぬ努力を称えた。さらに、「僕も悔しい時間を過ごしていますが、必ず這い上がると信じて戦います!」と続け、再びレギュラーとしてピッチに立つべく意気込んでいる様子だ。

 長友は最後に「おめでとう、ガビゴーーーール」と祝福して締めくくった。“後輩”の活躍を喜びながらも、自身も大きな刺激を受けたようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る